家庭用蓄電池がすごかった!実質負担金ゼロ円&電気代節約!

暮らし

オール電化にしたのは良いけど毎月の電気代が高くて…

うちは太陽光発電を載せてるけど、天候によって発電しないこともあって、そこまでのメリットが感じられない。

売電単価も下がってきたし…



太陽光発電、蓄電池の導入を検討してる方や、太陽光発電のメリットを実感できてない方に是非読んでいただきたい内容です。


特に、太陽光発電のメリットはご存知の方も多いと思いますが、「蓄電池」についてはあまり知られてないと思います。

ぽくらん
ぽくらん

ここでは、「家庭用蓄電池」のメリット、デメリット、導入に関することについて触れたいと思います

スポンサーリンク

自家発電後の電気は蓄電池へ◎

オール電化の我が家は冬場の電気代が2万円近くかかります。そのくせ、太陽光発電の売電分は2千円程度と少なめ。

逆に、発電量が多い5~6月は電気代より売電した分が多くなることもあります。季節や天候によって、発電量も消費量も当然のことながら違ってきますね。

pokuran
ぽくらん

もっと賢くお得に節電できないかな?蓄電池ってどうなの?

ということで、家庭用蓄電池について調べてみました。

家庭用蓄電池のメリット、必要性

蓄電池を利用することで上手に「電気の運用」が始められます。蓄電池を導入することで得られるメリットを簡単にまとめてみました。

*家庭用蓄電池のメリット*

電気代節約に効果的! 太陽光発電の売電量もアップ!
価格の安い深夜の電気を蓄電池に充電。価格の高い日中に充電した電気を使うことで、電力を抑えられます。電気代節約に◎
また、余った電力は「余剰電力」として電力会社へ売却することで、効率的な「電気運用」が可能!

夜間や天候に左右されることなくお得!
日の照らない夜間や悪天候時は発電ができませんが、蓄電池に充電しておけば発電量に左右されることなく、お得に電気を使うことができます。

非常時でも電気を使えるので安心!
非常時や停電時にも充電された蓄電池の電気を使うことができるので安心です!


ぽくらん
ぽくらん

太陽光発電だけに重点を置いてしまいがちですが、蓄電池を導入したほうが賢く、お得!

家庭用蓄電池のデメリット

次に「家庭用蓄電池」のデメリットについてです。

*家庭用蓄電池のデメリット*

充放電の回数に寿命がある
リチウムイオン電池は、充放電の回数に限りがあるため、いずれは交換が必要になります。 ただし、10年程度使用しても劣化はわずか2割程度のため、問題なく使用可能です。使用状況や環境によって差が出ます。

蓄電池を置く場所が必要
直射日光の当たらない屋外への設置が原則。(屋内への設置はできません)また、高温多湿な場所、風通しの悪い場所などは設置できない場合も。

メンテナンスが必要
消耗品の防塵フィルターを交換する必要があります。その他、機械がお知らせする清掃時期で対応が必要。

売電単価について

FIT(固定買取制度)と言うものがあり、10年間は国が定める固定価格で電力会社への買取が義務付けられていました。

しかし、2009年から始まったこの制度も既に終了しております。

ぽくらん
ぽくらん

我が家も今までは固定単価で売電できてたけど、これからは見直しが必要かも!

新たな電力会社と契約し売却することも可能ですが、売電するより自家消費した方がお得との情報もあり、「家庭用蓄電池」の導入を検討中です。

スポンサーリンク

実質負担金ゼロ円で、 賢くおトクに! !

蓄電池導入には、国からの補助金が出ます!

現在主流となっている「リチウムイオン蓄電池」を導入する場合、国から1住宅あたり最大100万円の補助金がもらえるんです!

また、これから太陽光発電を搭載したい場合も蓄電池とセット購入することで賢くお得に運用できるようです。

ぽくらん
ぽくらん

実質負担金がゼロ円で蓄電池を導入できるなら嬉しいですよね!

補助金を利用して賢くお得に蓄電池を導入できるチャンスです!

スポンサーリンク

太陽光発電と蓄電池の導入、まずは無料相談から

蓄電池マイスターに無料相談してみよう

蓄電池を導入する際に、補助金を受け取るための手続きも必要となります。

まずは、家庭用蓄電池の専門である「蓄電池マイスター」に相談すると大変スムーズです。

ぽくらん
ぽくらん

お客様満足度96%の「蓄電池マイスター」をご紹介します。
ご相談やお問い合わせは無料です!

「新日本住設」の蓄電池マイスター

☑ 豊富な実績があり「高度な技術・確実な施工」をお約束。

補助金を受け取るためのサポートも行っています。お客様に合わせた最適なアドバイスをしてくれます。

アフターフォローも万全。ご希望に合わせて定期点検を行うほか、万が一不具合などが生じた場合は、迅速に対応してくれます。

「太陽光発電」だけでなく「蓄電池」を利用することで、賢くお得に電気の運用を始めてみてはいかがでしょうか。

全国対応!家庭用蓄電池の無料相談はこちらから
↓↓↓

蓄電池



ぽくらん
ぽくらん

我が家でも蓄電池の導入を前向きに進めていこうと思ってます!
導入した際は改めてレビュー記事を作成してみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました☺

この記事を書いた人

ぽくらん

◆男の子(小4)と女の子(小1)の二児のママ。
◆日常の気付きや育児・生活に役立つ情報を発信。
◆独学でデザインを学びオンラインSHOPの運営も。
◆保有資格:英語検定2級、日商簿記3級、漢字検定3級、合気道初段

ぽくらんをフォローする
暮らし
スポンサーリンク
ぽくらんをフォローする
はじめのいっぽくらん

コメント

  1. ゆっこ より:

    ぽくらんさん、こんにちは

    太陽光発電のことは知っていたのですが、家庭用蓄電池は初耳でした!為になる情報ありがとうございます
    節約効果が期待できますよね。

    • ぽくらん ぽくらん より:

      ゆっこさん、こんにちは!
      いつもありがとうございます。
      資産運用について、私もまだまだ勉強中でありますが
      こちらの記事が少しでもお役に立てたなら嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました