確定申告|個人事業主|経費を家族の口座から支払った場合

暮らし
事業主借りを使うべき経費

フリーランスや個人事業主として在宅でお仕事をしている場合、電気代やパソコンの通信費、 その他業務に付随する物品などを購入した際は経費として計上できます。

その経費の中で、実際の支払いは自分以外の家族名義の口座から引き落とされてるものはありませんか。

pokuran
ぽくらん

名義が違っても経費計上できるのかな?

ここでは、個人事業主として確定申告をする際、「必要経費を名義の異なる口座から支払った場合」や「事業とは関係のない別口座から支払った場合」の申告方法についてまてめました。

今回は会計事務所に勤務経験のある帳簿の付け方に大変詳しい方にお話をお伺いし記事にさせていただきました。
スポンサーリンク

確定申告|個人事業主|経費を家族の口座から支払った場合

必要経費を家族名義の口座から支払った|勘定科目は?

必要経費が自分以外(家族名義)の口座から引き落とされている場合でも経費として計上ができます。

その場合は以下のように仕分けをしましょう。

例えば「通信費」を計上する場合

〇月分の通信費の引落とし額が10,000円だったとします。そのうち2割(2,000円)を自分が使った分として経費計上をする際は、以下のように仕訳けると良いです。

➡ 通信費 2,000円/ 事業主借 2,000円

※経費の割合いについては事業内容・規模によって変わってくると思いますのでご自身で判断されてください。

ぽくらん
ぽくらん

では、「事業主借」とはどういうことかを次にご説明します。

スポンサーリンク

事業主借|個人事業主が使える便利な勘定科目

「事業主借」はポケットマネーで出金した場合に使える勘定科目

「事業主借」は 個人事業主だけが使える勘定科目です。

「事業主借」とは

事業以外のプライベートなお金を利用した取引きで使える勘定科目です。ポケットマネーから支払った経費などを処理する場合に使います。


「家族の口座から引落とし」=「家族が支払った経費のうちの一部を、ポケットマネーから家族に支払った」という考え方で「事業主借」を使います。

また、事業とは関係のない別の口座から支払った際なども「事業主借」を使うことができます。
 

ぽくらん
ぽくらん

便利な勘定科目ですよね。是非覚えておきましょう!

スポンサーリンク

やよい青色申告オンラインの入力方法|経費を事業主借で処理する場合

確定申告が初めての方は「会計ソフト」を利用するとスムーズに申告ができます。今回、私は 「やよい青色申告オンライン」 を使って確定申告を行いました。

参考までに「事業主借」を使って経費処理した際の入力方法を記載します。

やよい青色申告オンライン|事業主借を使て経費を入力する方法

やよいの青色申告オンラインを利用して申告する場合【仕訳の入力】-【振替】タブの画面をで以下の通り入力してください。

左側は「経費科目」右側に「事業主借を入力(選択)する
↓ ↓ ↓

やよい青色申告の仕分入力画面

入力すると自動的に伝票を作ってくれます。

「弥生シリーズの会計ソフト」は利用料が初年度無料です!入力データの保存、印刷から申告まで全て行えます。初心者でも分かりやすく安心して取り組めます☺



さらに、

「白色申告」であれば、全ての機能が使えてずっと無料です!利用料がずっとゼロ円はすごい!


スポンサーリンク

確定申告|経費まとめ

経費に関するまとめ 
✔ 自分名義以外の口座(家族名義の口座など)からの支払い
✔ 事業とは関係のない別の口座からの支払い

➡ この場合の経費は全て「事業主借」を使って処理しましょう。


これから確定申告される方のお役に立てれば幸いです☺



この記事を書いた人

ぽくらん

◆男の子(小4)と女の子(小1)の二児のママ。
◆日常の気付きや育児・生活に役立つ情報を発信。
◆ゆるっと気軽に資産運用もしてます。
◆可愛い雑貨が大好き。
◆頑張るあなたの「はじめの一歩」を応援します。
◆保有資格:英語検定2級、日商簿記3級、漢字検定3級、合気道初段

ぽくらんをフォローする
暮らし
スポンサーリンク
ぽくらんをフォローする
はじめのいっぽくらん

コメント

タイトルとURLをコピーしました