ストロー吹き矢の作り方|簡単工作!

育児情報

身近な材料で簡単に作れる工作が知りたいです。

ぽくらん
ぽくらん

では、今回はとっても簡単な『ストロー吹き矢』の作り方をご紹介します。

今回は、「ストロー」と「綿棒」を使って作るとっても簡単な「綿棒吹き矢」の作り方をご紹介していきます。

作ったとあとは、吹き矢を飛ばして楽しく遊べますよ♪


ぽくらん
ぽくらん

是非、親子で楽しみながら一緒に作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

ストロー吹き矢の材料

ストロー吹き矢の材料はこちらです。

材料

・ストロー2本
・綿棒1本

・ハサミ
・セロハンテープ
・マスキングテープ(飾り用)

スポンサーリンク

ストロー吹き矢の作り方

では、ストロー吹き矢の作り方をご説明します。

【1】まず、ストローの1本にハサミで2センチ程度の切込みを入れる。

ストローの蛇腹を境に短い部分の方 (ストローを差し込みやすくするためです。もう1本は切らなくてOK)


【2】切込みを入れたストローの口をもう1本のストローに差し込み、セロハンテープで留める。

ストローの蛇腹を境に短い部分の方同士
※空気が漏れないようにしっかりなぎ合わせましょう。



【3】写真のように蛇腹部分を互い違いに折って矢印の部分をセロハンテープでしっかり留める。 

これでストロー吹き矢の完成です!

スポンサーリンク

ストロー吹き矢の遊び方

ストロー吹き矢の楽しい遊び方

ストロー吹き矢の遊び方をご紹介します。

【1】綿棒をストローに入れます。
※まっすぐ奥の止まるとこ(矢印部分)まで入れてください。

【2】綿棒を入れてない側のストローの口部分から思いっきり「ふぅー」っと息を吹きこんでください。

【3】 綿棒が勢いよく「ぴゅーん」と飛んだら成功です!

ぽくらん
ぽくらん

空き箱などの入れ物を置いて、そこを狙って吹き矢を飛ばして遊ぶと楽しいよ♪

上手く飛ばない時は蛇腹の曲げた部分が塞がれているかもしれません。空気が通るよう調整してみてください。


ストロー吹き矢で遊ぶ時に注意すること

以下のことに気を付けて安全に遊びましょう。

✔  綿棒を飛ばすときは、顔に向けて飛ばさないようにしましょう。

✔  吹き矢をくわえたまま歩かないようにしましょう。

スポンサーリンク

自由なデザインで楽しもう(参考)

マスキングテープを貼ると断然可愛くなりますよ。

ストローの色を変えてハロウィーン風の吹き矢も作ってみました。

お好きな飾りやシールを付けてオリジナルのストロー吹き矢を作ってみて下さいね!



この記事を書いた人

ぽくらん

◆男の子(小4)と女の子(小1)の二児のママ。
◆日常の気付きや育児・生活に役立つ情報を発信。
◆独学でデザインを学びオンラインSHOPの運営も。
◆保有資格:英語検定2級、日商簿記3級、漢字検定3級、合気道初段

ぽくらんをフォローする
育児情報
スポンサーリンク
ぽくらんをフォローする
はじめのいっぽくらん

コメント

タイトルとURLをコピーしました